ウォータースタンド 電気代

ウォータースタンドの電気代について

 

ウォータースタンドの電気代

 

 

水道直結型のウォータースタンドは、ボトルのお水代が不要でたくさん使うほどお得なウォーターサーバーです。

 

重い・不便・高い!

 

 

これらをすべて解決してくれる優れ物!

 

 

「でも電気代は?」

 

 

ここ重要ですよね。

 

 

ここでは、電気代0円で済むウォータースタンドのメリットとデメリット、

 

 

そして、電気代はかかっても、便利で節約上手な機種をまとめてみました。

 

 

 

 

電気代0円のウォータースタンドは2機種ある

 

電気代がかからないウォータースタンドの機種

 

 

ウォータースタンドで電気代が0円の機種は、

 

 

  • プレミアムラピアネオス2
  • ナノラピアメイト

 

 

この2機種です。

 

 

●電気代がかからない理由は?

 

 

 

それは、常温水だけ使える機種だから。

 

 

お湯を沸かす電気も不要なので、電気代がかからないんです。

 

 

 

プレミアムラピアネオス2

 

プレミアムラピアネオス2は電気代0円

 

 

プレミアムラピアネオス2は、コンパクトタイプのウォータースタンドです。

 

とっても清潔感のあるデザインが素敵ですね。

 

 

使い方も至ってシンプルです。

 

 

プレミアムラピアネオス2の使い方

 

 

抽出レバーを時計回りに回すだけ。

 

 

 

電気コードが要らない分、設置も簡単です。

 

プレミアムラピアネオス2は電源不要

 

 

給水チューブと、廃棄水チューブが付いています。

 

 

●廃棄水とは?

 

 

プレミアムラピアネオス2は、逆浸透膜フィルターという特殊なフィルターを使用しているため、不純物をはきだすために排水を行う必要があります。

 

 

1リットルの水でだいたい2〜3リットル廃棄水がでます。

 

 

 

「電気代がかからなくても水道代高いんじゃなーい?」

 

 

そう思った方!意外とそうでもないんです。

 

 

たとえば、

 

・プレミアムラピアネオス2を1カ月使った時の、廃棄水を含んだ水道代。
・1日10リットル使うと想定した場合。

 

 

月の水道代=180円〜240円ほどです。

 

 

 

 

●サーバーレンタル料金と水道代込みの金額は?

 

 

 

電気代以外にかかる料金についてです。

 

 

かかる費用は、水道代(廃棄水含む)とサーバーレンタル代金です。

 

 

  • サーバーレンタル代金3,000円〜3,480円
  • 水道代180円〜240円
  • 電気代0円

 

 

合計すると、1カ月にかかる費用は3,180円ほどで済みます。

 

 

 

ナノラピアメイト

 

ナノラピアメイトは電気代0円

 

 

ナノラピアメイトは、とってもちっちゃくて可愛らしいサイズ感がグッド♪

 

 

幅はわずか13cmしかありません。

 

 

ナノラピアメイトは幅が13cm

 

 

狭いキッチンでも置き場所を簡単に決めることができますね。

 

 

 

抽出レバーを時計回りに回転させるとお水が出ます。

 

 

ナノラピアメイトの使い方

 

 

排水も必要なしなので、給水ホースだけで設置できます。

 

 

ナノラピアメイトの給水ホース

 

 

サーバーレンタル料金は、ウォータースタンドで最も安い2,000円〜使うことができる超節約型の機種です。

 

 

 

プレミアムラピアネオス2&ナノラピアメイトの違いは?

 

機種名 お水の種類
プレミアムラピアネオス2 純水(ミネラルを含まないお水)
ナノラピアメイト 浄水(不純物を取り除いたきれいなお水)

 

 

まとめると、

 

  • 不純物の排水が必要なのがプレミアムラピアネオス2
  • ナノラピアメイトは排水は不要

 

です。

 

排水がない分、ナノラピアメイトの方が月の料金が安く済みますね。

 

 

常温水を使えるメリット

 

常温水は健康にもいい

 

 

  • お腹に負担をかけない
  • お薬を飲むときにもおすすめ
  • 寝る前と朝起きた時に飲んで体温調整

 

 

常温水を飲むと健康になれるって、ちまたではよく聞くようになりました。

 

 

でも、水そのものに健康に良いものが入っているわけではないです。

 

 

 

「なぜ常温水が健康にいいの?」

 

 

 

胃腸への刺激を抑えることで、体に負担がかからないからなんです。

 

 

お水を飲むことで体温を上げたり下げたりすることもできます。

 

 

冷たい水ばっかり飲んでいると、お腹を壊してしますことだってありますよね。

 

 

それを、常温水で調節するような感じです。

 

 

常温水しか使えないデメリット

 

常温水しか使えないデメリット

 

 

  • 冷水が使えない
  • お湯を沸かせない

 

 

「もうわかってるよ」という声も聞こえてきそうですが、

 

他のウォータースタンドでは使える冷水と温水は出ません。

 

 

たとえば、

 

 

「料理で時間短縮したい!」

 

 

とか、

 

 

「電気ポットを使わずにお湯を沸かしたい!」

 

 

そんな時困りますよね。

 

 

そんな方の為に、次に冷水・常温水・温水が使えるウォータースタンドを紹介します。

 

 

どれくらい電気代がかかるのかもちゃんとお伝えしますのでご安心を。

 

 

 

冷水・常温水・温水が使えるウォータースタンドの電気代

 

ウォータースタンドのラインナップ

 

 

ウォータースタンドには、ナノラピアとプレミアムの2つの種類があります。

 

違いを簡単に言うと

 

・不純物をとことん取り除くナノラピア
・ミネラルを含まない純水を作るプレミアム

 

 

純水はミネラルを含まないので、赤ちゃんのミルクや離乳食作りに。

 

 

料理の時や飲み水も美味しく利用できるのが、ナノラピアと覚えておくと間違いないです。

 

 

どちらのタイプでも、甘みを感じるふっくらごはんが炊けますよ♪

 

 

 

ナノラピアシリーズの機種

 

 

ここでは、ナノラピアシリーズの中でも人気の2機種を選びました。

 

  • ナノラピアネオ
  • ナノラピアマリン

 

 

ちなみにナノラピアネオはウォータースタンドで1番愛用者が多い機種です。

 

 

ナノラピアマリンはちっちゃいボディでコンパクト。

 

そして、消費電力も少なく済む人気機種です。

 

 

ナノラピアマリンは消費電力40%OFF

(ウォータースタンドで最もスリムな幅18cmのナノラピアマリン)

 

 

ナノラピアの電気代は?

 

 

・ナノラピアネオの電気代=500円〜700円

 

・ナノラピアマリンの電気代=約300円

 

 

ナノラピアマリンの電気代は、公式サイトやカタログでも公表されていないので、サポートセンターで確認した料金です。

 

 

なぜナノラピアマリンの電気代の方が安いの?
ナノラピアマリンは、温水を使わない時にヒーターがOFFになるため、従来のタンクヒーター型のサーバーと比べて消費電力が40%も少なくなります。

 

 

ナノラピアマリンの詳細をもっと知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

 

マリンはウォータースタンド史上最小スリム!口コミや機能性は?

 

 

 

プレミアムシリーズの機種

 

 

放射性物質まで取り除き、純水を作れるプレミアムシリーズです。

 

  • プレミアムラピア・ステラ
  • プレミアムラピアS2
  • プレミアムラピアL2

 

 

プレミアムの電気代は?

 

 

プレミアムシリーズの電気代=約600円

 

 

 

すべての機種一緒なの?
それぞれヒーターの消費電力も違うので、一概には言えません。
温水の使用量にもよって変わるので、電気代は600円前後となります。

 

 

 

●一般的なウォーターサーバーって電気代どれくらいかかるの?

 

 

 

ウォーターサーバーの一般的な電気料金は、およそ500円〜1,000円です。

 

 

省エネタイプのものであれば、なんと350円ほど。

 

 

電気代が300円のナノラピアマリンを選べば、どっこいどっこいです。

 

 

でも、他のウォータースタンドと比べると、300円ほど高くなります。

 

 

単純に電気代金だけで選べば、ボトル交換タイプのウォーターサーバーの方が安いですね。

 

 

 

「じゃあウォーターサーバーかな!」

 

 

いえ、ちょっとタイム!

 

 

電気代だけでウォーターサーバーを選ぶと、逆に月額料金が高くなるかもしれません。

 

 

知っておきたいのはお水代です。

 

 

 

電気代以外にかかるお水代のこと

 

ウォーターサーバーにかかるお水代

 

 

電気代とお水代を入れた金額で考えると月々の費用が分かります。

 

たとえばこんなご家庭の場合。

 

 

・夫婦と子供2人の4人家族
・飲み水と料理に使う
・1か月に使うお水の量は48リットルが目安

 

 

 

●ウォーターサーバの場合

 

 

・1リットルあたり100円×12リットルで約1,200円
・1,200×4人分=4,800円
・電気代350円+4,800円=5,150円

 

合計は5,150円です。

 

(参考:価格.com ウォーターサーバーにかかる費用)

 

 

●ウォータースタンド(ナノラピアマリン)の場合

 

 

・ナノラピアマリンのレンタル料金が3,500円
・水道代は0.2円×48リットル=約10円
・電気代が300円
・レンタル料金3,500円+電気代300円+水道代10円=3,810円

 

合計は3,810円です。

 

 

ということは・・

 

5,150円-3,810円=1,340円

 

ウォータースタンドの方が1,340円節約できますね。

 

 

 

●まとめ

 

 

 

  • 電気代が0円のウォータースタンドは2つで常温水のみ使える。
  • 冷水・常温水・温水が使えるウォータースタンドの電気代は約300円〜700円。
  • ナノラピアマリンは電気代を入れても、一般的なウォーターサーバーと比べて月々1,340円安い。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お水を使う量も季節や家族によって変わりますよね。

 

 

その点ウォータースタンドはお水が使い放題!

 

 

気兼ねなくジャンジャンつかっても家計に優しいんです。

 

 

常温のみに迷ってる方、料理や温かい飲料にも使うかもしれないと思っている方。

 

 

ウォータースタンドの公式ホームページでは詳しい機種の内容を確認できます。

 

 

是非お好みの機種を探してみてくださいね。

 

 

ご家族にあった楽しいお水生活をどうぞ♪

 

 

>>電気代もお水代も節約!ウォータースタンドの機種を確認する<<