ウォータースタンド 赤ちゃん

ウォータースタンドは赤ちゃんにも安心して使える?

 

ウォータースタンド 赤ちゃんにおすすめの機種

 

 

赤ちゃんがいるご家庭にウォータースタンドを導入したいと考えている時に心配なこと。

 

 

それは、お水の安全性ですよね。

 

 

「赤ちゃんに与えるお水としては使えるのかな?」

 

とか

 

「成長期の赤ちゃんには安全なものを使いたい」

 

 

など悩みはつきませんよね。

 

 

結論!

 

ウォータースタンドは、むしろ赤ちゃんにも最適なお水を作ることができるウォーターサーバーです。

 

 

ここではその理由と、おすすめできる機種を3つ紹介していきます。

 

 

 

赤ちゃんでも安全に飲めるお水とはどんなもの?

 

ウォータースタンド 赤ちゃん

 

 

離乳食やミルク作りの際に赤ちゃんに使うお水でまず考えたいことは、

 

 

温度とお水の純度です。

 

 

まずは純度について説明しますね。

 

 

普段、水道から流れてくるお水には、微生物などの不純物が少なからず含まれています。

 

 

といっても大人がゴクゴク水道水を飲んでも、病にかかることはないので普段から気にはしないと思います。

 

 

 

ただ、原発事故以降は、関東のお水の安全性も疑われるようになり、お水に対する不安はつのるばかりです。

 

 

大人でも不安なんですから、赤ちゃんにはもっと気を使いますよね。

 

 

そこで活躍してくれるのがウォータースタンドの浄水器です。

 

 

ウォータースタンドの浄水性能で純度の高いお水が作れる

 

ウォータースタンド 不純物のないきれいな水

 

 

ウォータースタンドで純度が高いお水が作れる秘密は、2つのフィルターによるものです。

 

 

フィルター名 除去できるもの
ナノトラップフィルター ウィルス、バクテリアなど
ROフィルター ヨウ素、セシウム、大腸菌など

 

 

 

●ウォータースタンドのフィルター豆知識!

 

 

ナノトラップとは?
ナノトラップフィルターは、お水に含まれるウィルスやバクテリアなどの人間に有害な物質を99.5%除去します。

 

 

ROフィルターとは?
ROフィルターは、放射性物質を99%まで取り除くことができます。
ミネラルまで除去するので、赤ちゃんの内蔵に負担をかけずに、ミルクのお水や離乳食作りにも使える純水を作り出すことができます。

 

 

ミネラルウォーターだったら赤ちゃんにも安心?と思うかもしれませんが、水の産地によって軟水と硬水があり、非加熱殺菌だったり、加熱殺菌だったりと種類も違うので、見極めが必要になってくるんです。

 

 

ミネラルはまだ体のつくりが未熟な赤ちゃんの内蔵に負担がかかり体調を崩す原因にもなります。

 

 

間違った選択をして赤ちゃんが下痢やおう吐をしてしまう・・

 

 

ミネラル水は下痢やおう吐の原因にもなる

 

 

なんて考えただけでもゾッとしませんか?

 

 

その点、ウォータースタンドなら浄水された安全なお水をそのまま摂取することができます。

 

 

 

赤ちゃんにおすすめのウォータースタンドの機種3選

 

 

おすすめできる機種のシリーズは、

 

・ナノラピアシリーズ=ウィルスやバクテリアを99%除去
・プレミアムシリーズ=放射性物質を99%除去

 

の二つです。

 

 

おすすめ機種その1:ナノラピアネオ

 

ウォータースタンド ナノラピアネオ

 

 

・フィルター┃ナノトラップフィルター

 

・サイズ┃幅26cm×高さ50.5cm×奥行き50cm

 

・価格┃通常プラン:3,500円/月と長得プラン:3,980円/月

 

 

ナノラピアネオはウォータースタンドで最も利用されている人気機種です。

 

場所をとらないので、シンクのちょっとしたスペースにも置けて、料理の時にも便利です。

 

 

 

おすすめ機種その2:ナノラピアマリン

 

ウォータースタンド ナノラピアマリン

 

 

・フィルター┃ナノトラップフィルター

 

・サイズ┃幅18cm×高さ42cm×奥行き37.5cm

 

・価格┃通常プラン:3,500円/月と長得プラン:3,980円/月

 

 

ウォータースタンドで最もサイズが小さい機種がナノラピアマリンです。

 

幅が18cmしかないのに、ナノラピアマリンと同等の浄水機能をもった頼もしさがウリ。

 

特筆すべき点は、

 

  • 瞬間温水加熱機能
  • 省エネ機能

 

です。

 

他の機種と違って、抽出ボタンを押すだけであっという間にお湯を沸かしてくれるので、忙しいさなかでもストレスフリーです。

 

しかも温水を使わない待機中はヒーターを使用しないので、タンクヒーター型のサーバーと比べて消費電力を40%も抑えることができます。

 

 

 

おすすめ機種その3:プレミアムラピアステラ

 

ウォータースタンド プレミアムラピアステラ

 

 

・フィルター┃ROフィルター

 

・サイズ┃幅26cm×高さ53cm×奥行き50cm

 

・価格┃通常プラン:5,980円/月と長得プラン:5,500円/月

 

 

純水が作れるプレミアムシリーズの定番機種が、プレミアムラピアステラです。

 

 

特徴は、掃除要らずで楽ちんな自動除菌システムが備わっているところ。

 

自動除菌ができるプレミアムラピアステラ

(サーバーを毎日自動で除菌してくれる♪)

 

 

サーバー内の定期的な掃除ってけっこう大変ですよね。

 

 

自動除菌システムなら、1日1回自動でサーバー内を洗浄し、3〜5日に1回は電解水でタンク内のお水も自動で入れ替えしてくれます。

 

 

唯一掃除が必要だとしたら、ウォータースタンドのボディを磨くくらいです。

 

 

 

なぜこの3機種に限定しておすすめするかと言うと、

 

 

浄水機能が高い+コンパクト+使えるお水の温度が冷水・常温水・温水の3つある

 

というように、3拍子揃っていて使い勝手がいい機種だからです。

 

 

たとえば、赤ちゃんのミルクを作るためにポットでお湯を沸かしたり、冷ますために直接水道水を使っていては効率も悪いし、衛生面でのメリットがなくなりますよね。

 

 

この3つの機種であれば、お水の純度も温度もすべて満たしてくれるんです。

 

 

>>機種をもっと詳しくチェック!【ウォータースタンド公式サイト】

 

 

 

ウォータースタンドで作る赤ちゃんのミルク

 

ウォータースタンドで作るミルク

 

 

ウォータースタンドで作るミルクの作り方を伝授♪

 

 

意外と簡単!是非参考にしてくださいね。

 

 

ステップ@:お湯を入れてミルクを溶かす

 

ミルクの作り方 お湯を入れる

 

  • ミルクの粉末にお湯を100ml注ぐ
  • 容器を振り粉ミルクを溶かす

 

 

お湯を注いだら容器を振って、粉ミルクが溶けるまでよく混ぜます。

 

 

ステップA:常温水を入れて混ぜる

 

ミルクの作り方 常温水

 

 

ウォータースタンドのお湯は最大90度にもなります。
そのままだと飲めないので、常温水を100ml抽出してさらに混ぜ合わせます。

 

 

ステップB:ミルクの温度のチェック

 

ミルクの作り方 温度調節

 

 

最後はミルクの温度を確かめて完了です。

 

 

手にすこし垂らしてまだ温度が高いようなら、冷水を少し加えてください。

 

 

哺乳瓶でミルクを飲む赤ちゃん

「おいちい♪」

 

 

 

この過程すべてウォータースタンド1台で完結しちゃうんです。

 

 

 

さらに、

 

・おかゆなどの離乳食用のお水に
・妊娠中の水分補給に
・お出かけの水筒のお水にも

 

子供の成長に合わせて用途も広がります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

突然ですが・・

 

 

大人の体は60%

 

赤ちゃんの体は75%

 

 

これなんだと思いますか?

 

 

それぞれ体に含まれる水分量なんです。

 

 

 

数字を見ても分かるように、赤ちゃんの体には成人より15%も多く水分を必要としています。

 

 

それだけ体の中に入る水が成長過程で大切だということ。

 

 

だとしたら、出来るだけキレイで安全なお水を飲ませてあげたいですよね。

 

 

用意するのはウォータースタンド1台だけ。

 

 

家族全員の健康をお水から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>赤ちゃんと家族に安全なお水を!ウォータースタンド公式サイトはこちら