ウォータースタンド 放射能

ウォータースタンドが放射性物質を除去できる理由はフィルターにあった

 

ウォータースタンド 放射能

 

 

水道水に含まれる放射能の心配。

 

 

震災で起きた福島原発事故以降は、東北や関東地域の1部で水道水から基準値を超えた放射性物質が検出されて、水道水の安全性が疑問視されていますね。

 

 

それが理由で、ボトル水やウォーターサーバーをご家庭に導入した人も多いようです。

 

 

そして気になるのが、ウォータースタンドが水道水をろ過するサーバーだということ。

 

 

「水道水直結型サーバーだと、放射能が入っていない安全なお水が飲めるの?」

 

 

と疑問を持ったりしませんか?

 

 

結論、ウォータースタンドは放射能を除去するフィルター機能を持っています。

 

 

ここではウォータースタンドの安全性をお伝えしたいと思います。

 

 

 

ウォータースタンドで放射能を除去できる理由

 

ウォータースタンド 放射能

 

 

どうしてウォータースタンドが放射能を除去できるのか?

 

それはウォータースタンドが、コーウェイ株式会社の開発した、RO(逆浸透膜)フィルターを使用していることにあります。

 

 

逆浸透膜フィルターのことをウォータースタンドでは、メンブレンフィルターと呼んでいます。

 

・・ちょっと難しい言葉が続きますが、大切な部分なのでお付き合いください。

 

 

コーウェイ社の逆浸透膜フィルターは、2011年3月15日に福島県福島市で採取した雨水をろ過した放射性物質の除去実験で、雨水を放射性ヨウ素と、放射性セシウムを含まない飲料水にろ過することに成功しています。

 

 

以下が測定結果です。

 

 

放射性物質測定結果

出典:逆浸透膜浄水器フィルターの測定結果報告書

 

 

んー、パッと見せられても分からない人にはわかりませんよね。

 

飲料水に適した基準値は、

 

 

  • 放射性ヨウ素131=300Bq/kg(乳児は100Bq/kg)以上
  • 放射性セシウム=200Bq/kg以上

 

 

測定された値がこの基準値より低く、検出限界未満であれば、飲料水として安全だといえます。

 

 

ウォータースタンドの逆浸透膜フィルターは、ヨウ素とセシウムを99%除去します。

 

 

要約すると、逆浸透膜フィルターを通した場合、検出限界未満なので飲料水として安全に飲めるお水だと言うことが証明されているんです。

 

 

 

 

逆浸透膜フィルターをもっと分かりやすく説明!

 

逆浸透膜とは

 

逆浸透膜は、英語ではROフィルターと呼ばれます。

 

逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)とは、水分子のみを通して純水を作る仕組みのことをいいます。

 

 

純水とは、ミネラルを含まないピュアなお水のことです。

 

つまり、

 

逆浸透膜=純水を作る仕組み

 

ということです。

 

 

よく天然水と比較されやすいのが純水です。

 

 

「違いが分からない〜」

 

 

という方の為に説明しますと、

 

 

天然水はその名の通り、自然そのままのお水のこと。地下水から摂取されたお水です。

 

地下から湧き出る天然水

 

 

純水は、フィルターを使い人工的に不純物を取り除いたお水です。

 

逆浸透膜のしくみ

 

フィルターで不純物を含んだお水に圧力をかけて純水を作り出しているんです。

 

逆浸透膜フィルターを通した時に不純物を取り除くんですが、その不純物はどこに行っちゃうの?とふと思いますよね。

 

きれいなお水はタンクにたまり、不純物が入ったお水は排水となって廃棄する仕組みです。

 

逆浸透膜のしくみ

 

 

 

NASAの国際宇宙ステーションでは、トイレに逆浸透膜システムを導入して尿を飲料水に変える試みまで行われています。

 

 

まあ、進んで飲みたいとまでは思いませんが(笑)

 

 

すごい機能をもったフィルターだと言うことは分かりますね、

 

 

 

放射能を除去できるウォータースタンドの機種

 

ウォタースタンド 逆浸透膜の機種

 

 

ウォータースタンドで逆浸透膜フィルターを使っている機種は、

 

  • プレミアムラピアステラ
  • プレミアムラピアS2
  • プレミアムラピアL2
  • プレミアムラピアネオス2

 

の4機種あります。

 

 

「放射性物質のない安全なお水が飲みたい!」
「料理の味を引き立てたい」
「赤ちゃんの離乳食やミルクに安全なお水を使いたい」

 

 

そんな方は、迷わず逆浸透膜フィルターが入ったウォータースタンドをおすすめします。

 

名前にプレミアムが入った機種と覚えておくと分かりやすいです。

 

>>逆浸透膜フィルターの機種を確認するにはこちらから<<

 

 

東京都の水道水は安全なのか?

 

 

東京都は、定期的に放射能測定を行って東京都水道局のホームページ上で測定結果を公開しています。

 

 

水道水の放射性物質測定結果

(出典:東京都水道局:2011年〜定期的に行われている放射性物質の測定)

 

 

放射性物質の測定結果は?

 

放射能測定は、平成23年3月22日から開始されています。

 

今のところ放射性セシウムは検出されていません。(2018年4月現在)

 

ただ、放射性ヨウ素は福島第一原子力発電所の事故が起こった当初は検出されましたが、平成23年4月中旬以降は検出はされていないようです。

 

参考:東京都水道局:放射性物質に関するQ&A

 

 

 

 

誰もが持っている水道水を飲み続けることへの不安。

 

今度も安心して利用していいのかという漠然とした疑問がありますよね。

 

 

一般家庭で出来ることから始めるとすれば、水道水の浄水というのも選択肢の1つではないでしょうか。

 

 

毎日体の中に入るお水をより美味しく、安全に摂取したいという方は、ナノラピアシリーズを是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>>放射能を除去して安全にお水を飲む!【ウォータースタンド公式サイト】<<